ケアマネみっちゃんの徒然日記

ケアマネ業務の中でのつぶやきや、日常のできごと。最近、興味のある株や投資信託、お料理、時々DIYなどなど…を心の赴くままに徒然と記していきます😊

自分を失わず…働こう。そう思った日。

おつかれさまです。

最近、ブログをさぼってました(;'∀')

昨日は、7年ほど前に一緒に仕事をしていた、楽しい先輩と今の事務所の同僚との3人で会食🍻(´▽`) 。

私を介して、2人は初対面でしたが、私が思った通り!話が弾み、楽しく、美味しい😋 会でした。

4時間 しゃべり続け・・・要は、

「法人には、表向きは従った風にしても、自分たちは自分たちの信じる方法で!頑張ろう!!」てな事だったと思います。

法人には、今時古い、カースト制度(-_-;)があり、何もしないのにのさばっている、給料だけ高い、辞めない、ジジイ ババアが、ようさん居るんですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ほんと、彼らが死なないと(死ぬ必要はないか?!)法人は変わらないけど、まぁ、なんとなく従った感じにはしといて、うまく生きていこう、そうしないと、こっちが病む、ってことを確認しました。

同じ気持ちの同士で、話ができてスッキリ。

 

晴れ晴れした気持ちで、出勤しました。

朝、一番。介護しているご主人が入院した、認知症の奥様は、サービス付き高齢者住宅に入所することになりました。娘様から、連絡です。

サ高住にもケアマネさんが居て、そちらのケアマネさんに交代して頂いた方が・・・利用がスムーズなようなので・・と。

ガッテンです!

あいよ!

ケアマネ交代はやむを得ないですよ、分かりました。今までの、お礼を伝えました。

で、このケアマネって制度、月の最後に担当した事業所が請求できるってシステム。

なので、今月、結構、その方の件で、調整したんです。有料ホーム、サ高住みて、グループホーム提案して、夫の病院も行って・・・。

これ、全部タダ働きになりました、からね。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

いいんですよ、利用者さんが良いように・・・。でも、なんだか、この制度、ひどくないですか~?

 

最近、お二人が肺炎で入院しました。

お二人とも、病状が回復し、機能訓練ができれば、退院見込みです。

病院へ訪問し、今後の方針など、病院スタッフと家族さんと話をしてきました。

お1人の方(86歳 男性)は、耳が遠い。1週間寝込んで、自力での起き上がり、歩行も困難になっています。昨日からリハビリが始まったようです。

お勤めに出ている、同居の娘様を思って「無理だったら・・・、迷惑かけるから・・・老人ホームを探してほしい」と本人から。涙ぐみながら、一生懸命、その一言。

思わず、娘様も、涙ぐみます。「そんな、泣きながら言わなくても・・・」って。

リハビリのため、もう少し、今の病院に居れるのか?老健施設を探すか?など相談し、本人から、「頑張って、家に帰りたい」という意向を聞き、入院前の状態に戻れるよう、リハビリを頑張ってもらう事となりました。病院からも、そう急かされて出される雰囲気ではなかったので。

病室を去るときに、耳が遠いので、耳元で

「頑張って!!!くださいね!!!」というと、本人、力強く、私の手を握り、「うんうん」うなづきます。力強くて、また、本人、涙。そしたら、娘様も涙。

「歩いて帰ってきてくださいね!!!」というと、また、本人、力強く「うんうん」。

また、本人、娘様、涙。

今日の事が、本人様のリハビリへの意欲のなにか、に、つながれば良いな、そう思います。

本当に、歩いて!帰ってきてほしいな(^-^)

こういうやりとりの繰り返しが在宅のケアマネの楽しいとこかな、と思ってます(*^_^*)

相談支援専門員デビュー

昨日の話です。

昨日は、あまりに疲れて、魂を抜かれて‥気を失うように寝ました。

昨日は‥

午前中、ケアマネ実習生の受け入れ

3時間20分かけて、『サービス担当者会議』についてお話し。

月間ケアマネジャーという本を中心に概要を説明し、実際の私の利用者さんのファイルを用いて、実例を紹介。

教科書的な正論ばっかり並べた方法と、実際のところの乖離が甚だしい。

机上の空論だなぁとまたもや感じ、その辺は、現実的な方法を・・・、実習生さんにお伝えしました。

実際は?!を知りたいですよね?

 

そして午後は、

障がい者福祉へのデビュー!!

相談支援専門員として、初面談

障がい福祉でも、介護保険のケアマネジャーのような存在を定着させようと国は考えているようです。それが、相談支援専門員。

本人の意向を聞き、プランを作る。サービス事業所へつなげる、モニタリングを続ける。

介護保険のケアマネジャーと同じようなんだけど、システムが、全然違って!!

全く方法がわからない。

一つ一つ手探り。

制度が変わる過渡期。市の職員から民間へ委託。相談を受ける側とプラン作成者を分けるよう、流れが進んでいます。

そして、利用者も民家委託事業所(うち)も、暗中模索‥状態

現在の計画相談支援者さんと市の障がい担当者、私と3人で利用者さん宅へ訪問。

今までの計画相談担当者が、業務を続けられない状況となったので、うちの事業所へ紹介がありました。

40代の 鬱の女性。

私たちの面談に対して緊張しすぎて、震えて、泣いて、タオルで涙を拭き拭き…

一生懸命話してくれました‥(´;ω;`)ウッ…

重度の鬱で、外にでれない。

体温調節ができず、汗が大量に出て、重度のアトピーが悪化。

着替えを小まめにしないとダメ。ホコリもダメ。

初回なので、40分ほどで私と市の人は出たんだけど、

重くて重くて・・・

言葉一つが重くて。

「ただ生きているだけの毎日が辛い。

平成が終わる。オリンピックがある。世の中が目まぐるしく変わって行く。

でも、私は何もしていない。

こんな生活をしたい訳ではない。一生懸命、これでも頑張っている。でも、何もできていない。

区切りがある。ツライ。ツライんです。」

と言うような事を、切々と涙ながらに語ります。

 

とりあえず、女性との話はでき、

私に対する拒否は無かったようです。

次は、私1人で会いに来てくださいと言ってくださいました。

でも、介護保険のような、担当変更、届出、契約、計画作成というように、ことがすすみません。

つまり、収入になりそうにない‥

いつになったら、請求に辿りつくのか‥

本当に、障がい福祉は、気の長い、ボランティア活動みたいな、事業なんだなあっていう印象。

女性から、「寄り添ってください」

そう言われました。

 

はい、気長に、お話聞かせてもらいます。

でもね、それはそれで、私、パワー奪われてる感じするわ(・_・;

ほんと、支援者が元気でないとね(^◇^;)

残念な入院のお知らせ・ツー

 

昨日に引き続き、急な入院の連絡が入りました。

しかも、17時に…Σ(゚Д゚)

以前に紹介した、81歳 認知症の女性が、プチ行方不明になった、という話の方の、夫!!

 

先週から、「家内よりも僕の方が調子悪いです。」と連絡が入ってました。

そして、先週の火曜日に階段から落ちた!!と、聞いていました。

娘3人は、頼りにならず、甥っ子さんが来てくれて整形外科まで付き添ってくれたりしてました。

奥さんを迎えに行くデイの管理者さんからも、お父さんがヤバイと、聞いていました。

自宅に電話をすると、夫がいつになく、しんどそうに、はぁはぁ言いながら電話に出て、「娘が来ますから。僕は、寝てたらいいんです。でも、家内の世話はできてない。娘が来たら、娘のところに連れて行ってもらいます。」と。

そして、やっと、今日?娘2人が来ました。

今日は、本人(妻)のデイサービス利用日。デイの管理者さんが無理くり、デイに連れ出してくれました。本当に、いつもお世話になっています。

認知症対応型デイなので、とても細かく、親身にみてくれています。

お母さんがデイに行き、不在になった間に、娘様がお父さんの対応。

救急車を(日常生活ができず、衰弱気味、背中などアチコチに痛みを訴えたので)要請しました。

お父さん、実は・・・と娘様へ、

「もう、6回も救急車は呼んでいた。でも、いつもの病院に連れて行ってもらえないので、断っていた。」と言いますΣ(゚д゚lll)ガーン

(6回も救急車を呼んで、でも結局は、知らんところにには行きたくない、という理由で搬送を断っていたってΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン)

娘様より、いつもの病院(大学病院)へ連絡し、主治医より近医を紹介してもらい、すぐに入院する事ができました。

お父さんも、まぁまぁ、やっかいな人だったのね(;^ω^)今更ながら、思うわ…

 

そうなると、本人様(妻)が一人になってしまうので、困った!

長女は近市に住んでいるが、仕事が忙しいらしい。

次女は東京に在住。家族を置いてきているって。

早急に、お母さんを施設へ!!!と訴えられます。

 

17時過ぎですよ。

そんな時間からショートステイを探すのは困難でしょう。

施設の相談員をつかまえられない(💦

 

家族は、サービス付き高齢者向け住宅を探してきていました。

でも、本人様、動けるけど、めっちゃ認知症ですよ。

常時の見守りはできない。

 

そこで、以前にお世話になった、有料老人ホームの営業担当の女性を思いました。

『そういえば、半年ほど前、急な入所にもお付き合いいただいたな』って。

今回も、困り果てて電話をかけると、快く相談に乗ってくれました。

そして!部屋の空きがあるって!

しかも、『お急ぎでしたら、本日中に書類の説明がてら、訪問しましょうか』って!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

家族様もご希望されたので、さっそく本日、自宅を訪問して説明してくださる、との事。18:30に訪問してくれるって!

 

ケアマネ一人では、なんもできない(´;ω;`)ウッ…

周りの事業所さんが居てくれるので、仕事ができているのだ、と痛感。

本日、本人面談を兼ねた説明。健康診断書は必ず必要との事。

明日中に、娘様がお母さんをつれて受診できるか?!

後は、本人と家族さんで考えていただきましょう!

もし、S木さんが入院になったら、在宅生活の限界まで、本人(妻)と夫と歩んでこれたのではないか、と、感慨深いものがあります。

 

自宅でいる時は、本人たちのペースに添い、いざというときには、しかるべきところ繋げることができるか?!それが居宅のケアマネとして、必要なスキルなのではないか、と密かに感じています。

さて、ちゃんと、次の人生のステージにつなげることができるか?!

在宅の最後を見届けたいです!

 

残念な‥入院のお知らせ

週明け月曜日の朝一に電話📞入りました。

まだ、就業前、朝礼より前に。

 

以前、ブログで書いた 60代男性の奥さんから電話📞

(デイの送迎スタッフに背中を押されて歩いているのでは、ないか?!の話)

 

昨夜10時頃、就寝のため、ベッドまで移動させようと妻の見守りのもと、歩いて移動していたところ、本人さんが、ふらぁ〜っとスローモーションのように後ろに倒れ、一瞬お尻でついたけど、バタンと後ろに倒れて、後頭部を打った∑(゚Д゚)って。

直後は、焦点が合わず、意識が無い様子だったと。

日曜日の夜で、自宅に娘さんがおり、娘さんが救急車を要請し、搬送。

救急隊が到着した時には、意識はある状態。

脳外科の医師がいる病院が、なかなか見つからず、結局は、他市の、この方からしたら行きにくい病気で受け入れられることになり、入院になったとのこと。

外傷性くも膜下出血

ICUに入っています。

家族でも面会が、3時からの1時間のみ。

月曜日の朝イチでは、まだ主治医が決まっておらず、詳しい容体もわからないって。

今日1日で、各種検査をして、主治医とお話しをして、詳しいことが分かっていると思います。

すごく献身的に介護をされていた奥様の目の前で転倒されたので、かなりショックなご様子。

ベッド上での安静が長引けば、以前と同じような日常生活動作に戻ることは、かなり難しい状態にもなり得るし‥また、自宅での生活が再開できるか‥

わからないですね(´;Д;`)

 

早速に、入院時の情報連携書を作成。

自宅の環境、介護力、利用しているサービス内容、本人家族の意向を記載したものを、入院先の病院の地域医療連携室へ、電話した後に、FAXを入れます。

この用紙で、「私がケアマネです。入院のご様子、退院の見込みなど、何かわかったら連絡ください」

という意味(気持ち)が伝えられます。

入院して3日目以内に情報提供すると、

入院時情報連携加算Ⅰが算定でき、通常のプラン料プラス200単位(2000円ほど)を加算することができます。

H30年度(昨年度)の介護報酬改定で、入院時情報連携加算の算定方法が変更になりました。

H30年度以前は、入院から7日以内に、入院先に訪問して、情報提供することと定めれていました。

去年から、3日以内のFAXでの情報提供で良くなり、随分と、業務が改善されたと思います。

少々遠くても、病院まで行ってましたから(-。-;

まぁ皆さん、加算の為とはしらず(・_・;

早々に、お見舞いにきてくれたと、喜ばれてましたけどね。

 

月曜の朝イチからイレギュラーな仕事入ると( ;  ; )

また、通常の業務が溜まるのよ〜(^◇^;)

 

3月の実績

1週間おつかれさまです(*^ω^*)

今週は、新年度、月曜日から新元号発表!があり、子どもは春休み🌸実習生の受け入れ‥などあり、盛りだくさんな1週間だったように思います。

そして、今日は、3月の実績の締め日。

 

3月の私の担当利用者さんは、

33人。

そのうち、お一人がご自宅でお亡くなりになり、

お一人が、入院し(現在も)

お一人が、入院してOPE後、状態は低下しているけど、在宅復帰されました。

私は、今月から、障がいの相談支援も担当することになっているので、介護保険の利用者さんの新規は担当していません。事業所としての目標担当件数は36件以上40件未満ってとこなので、足りない感じですね(^_^;)

そうは言っても、冬場は、どうしても、在宅で過ごす事が困難で、減ってしまうし、お亡くなりになるし(T_T)、新規は無いわで、件数を伸ばすのは困難なんですけど‥ね。

昨日、今日と、新規の相談が立て込んでます!

春ですね!

皆さん、病院をでて!施設を出て!

自宅で療養してみよう!って気持ちになるんですね(*^ω^*)

 

うちの事業所は、訪問看護ステーションを併設しています。

ケアマネって、職業倫理としては、利用者さんの自立支援が大目標ですが、

事業所としては、

営業職‥みたいな‥役割も‥あります。

自社サービス率‥

そんなことも数字で出されます。

私の今月の訪問看護の利用者は、10件。

33人中10人なんで、まぁまぁ、ヨシですかね?

訪問看護って、そんなに利用するもんでも無いですよね。

うちの事業所は、比較的重度の利用者さんが多いので、訪問看護のニーズも高いです。

状態観察、配薬、入浴介助、清拭、褥瘡の処置、爪切り、ストーマ交換、排便コントロールなどなどで利用します。

 

4月から、ニューリーダーがきて、

ニューリーダーの実績が0ではダメだ、ということで、

私の利用者さんから、2名、引き継ぐこととなりました。

ツライです(;_;)

誰かを選んで、お別れを告げるなんて‥。

私の気持ちとしては、一度御縁があっ方とは、

自宅を離れるその日まで‥見守り続けたいと思っているのに‥。

 

それでも‥私は雇われ、サラリーマン ケアマネ(T ^ T)

言われるがママ、致し方なく、2名選出し、お電話で、担当変更を伝えました。

惜しんで頂いて、

お愛想でも、ありがたい。

胸が痛みます( i _ i )

 

明日は、春休み最後の週末ですね。

実家に帰って、ゆっくりします〜( ^ω^ )

ケアマネ実習生の受け入れ

新年度になって数日。

徐々にニューリーダーにも慣れてきました・・・が・・・

なんだか、やっぱり、新しい環境、新しい人間関係って疲れますね(;^ω^)

ニューリーダーと他ケアマネ4人の5人体制。

だんだんと、大きな事務所になってきました。

 

本日は、ケアマネジャーの実習生の指導をしました(#^.^#)

 

まず、ケアマネになるには、介護福祉士社会福祉士、医師、看護師、薬剤師、栄養士、歯科衛生士などなどの基礎資格の元、5年の実務経験があって、受験資格が得られます。

あたしは、管理栄養士でした。特別養護老人ホームでの施設栄養士で、毎日の献立をたててました。

栄養士からのケアマネは珍しいです。

多いのは、介護福祉士、ヘルパーさんでしょうね。

よく、なんで?と聞かれますが・・、それを答えるには、話が長くなるので、

サラッと言うときは、「施設で暮らす高齢者をみるのが、せつなくなった。

自分の家で生活している高齢者をみたい。一人一人の生活をみたい。」と思ったので、と言います。そんな感じです。

 

年々、ケアマネジャーの試験は難しくなっているのか、合格率は、H30年度では、10.5% Σ(゚Д゚) だそう。

そして、合格したら、研修があり、全国共通で87時間!

それと、実習に出ないといけません。

実習先は、自分で見つけます。受入れしている事業所に電話して、学びたい項目を伝えて、日程の調整をして・・・。ほとんどの人が、自分の仕事(ほとんど介護の現場)の仕事しながらの実習なので、調整も大変です。

うちの事業所は、特定事業所加算をとっていて、受入れ事業所。実習生さんの研修グループは期間別で4グループ。4/4本日から1グループ目開始。1グループ目から、すでに3人の受け入れの予定が決まっています。

本日、1人目

アセスメント、ケアプラン作成、サービス担当者会議、モニタリング、請求業務

5つの項目で、3つの事業所へ実習にいくこと。大阪では、そう決まっています。

そして、今年から、一つの項目で3時間以上!って決められた・・・。

去年までは、実習生さんと、利用者さん宅へ訪問し、1項目1時間程度の実習でよかったのに、今年から、3時間Σ(゚Д゚)って。

受け入れる、私も初めてのことで、戸惑いました。

実習生さんのご希望は、ケアプラン作成とアセスメントについて。

1つ3時間以上なので、午前中に私がケアプラン作成を指導し、午後、別の主任ケアマネがアセスメントについて指導しました。

1人で、9:00~12:20 実習生さんへ講義・・・(;^ω^)

月刊ケアマネジャーという本をコピーして、概要を伝えて、

認知症、内臓機能不全、お看取り の3つのケアプランの事例を紹介しました。

 

疲れました(;'∀')

喉、痛いです。

無事にできました(#^.^#)

まぁ、テキストを読んで、実例を紹介して、ちょっと雑談したら、3時間!過ぎました。

一緒にテキスト読んで、初心に帰って、また、ちゃんとしよう!

そんな気分になりました!

実習生さんには、ちゃんとお伝えできたか。。。わからないけど・・

こんなに真面目に考えてプラン書いたことないけど・・(;'∀') と思いつつ・・

こちらも学びの時間になりました。

明日が、実績の締日だけど・・、そんなんで、全然できてないので・・

ヤバイΣ(゚Д゚)。毎日、時間と締め日に追われてるわぁ Σ( ̄ロ ̄lll)

 

新年度!新体制!

 

今日は、元号の発表の日でしたね。

朝からソワソワ

ぜひ、テレビで、その瞬間を共有したい!そう思っていたけど、今日は全く訪問の予定が無く、

今日から!正式にやってきたニューリーダーが、全く興味を示さなかったので‥盛り上がりも無く、

ひたすら、ヤフーニュースが出るのを待ってました(;^ω^)

 

「令和」

うん?なんて読むの?

昭和とかぶってない?

ヤフーニュースでは、読み方が書いてなかったので、職場でザワつきました。

 

今後、Rで表記されるんですね。

また、ケアプラン作成時に、さっそく使わないと!

 

今日は、1日。ケアマネ業務としては、まず、

ショートステイの予約を取ること。

2か月先の予約を取ることができるので、6月の希望日をショートステイの相談員に伝えます。今は、殆どFAXですが、1軒の特養は未だに、電話。これ、元旦もですよ(;'∀')

きっと、その特養では、毎月1日は、チケットぴあ状態(古い💦)状態ではないでしょうか?

数日後に部屋の調整ができ次第、確定かキャンセル待ちになるか?の連絡が来ます。

毎月、定期的に予約を入れる人は、殆ど希望日で取ってもらえます。こうやって、定着させるまでに、数カ月かかりますね。

現在、私がショートステイを定期的に取る利用者は4人。介護者のレスパイト(休憩)が主な理由です。毎月、1泊~1週間程度、自宅を離れてもらって、介護者がリフレッシュすることで、また、在宅で介護を続けてもらえる、そういった目的です。

 

次は、介護保険の更新の手続き代行

4/1には、6/30で切れる介護保険有効期間の人の更新手続きを代行します。

まぁ、これは、用紙1枚を書くだけですけどね。

高齢者にとったら、まぁ、手間なことですし、有効期限の管理も難しい事ですね。

更新申請書を書いて、市役所へ持参。郵便でもOKです。

 

あとは、ひたすら、前月の事を終わらせる!

支援経過、変更になった利用者さんのケアプランの発行、担当者会議録・・・

だいたい、月初めは事務所にこもって、前月分の事務処理

これがなかなかの作業なんですよ。

ほんと、紙ばっかり作って。そして、大量の郵便物。

なんか、原始的ですよ。

ほんと、そのうち、ケアマネはAIに取って代わられるでしょう。

そう思います(;^ω^)

明日は仕事、休みます!春休みらしく!娘のお友達と一緒に公園🎶に行きます~(^^♪